<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 千里のいない 長い1日 | main | オペラ(2)甘噛みから愛を叫ぶ〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
避妊・去勢手術について〜
我が家は、どの子にも避妊・去勢手術を施しています。
色々な意見も飛び交うところですが、

その1 
田舎の環境で暮らしていくのに、いらないトラブルに
巻き込まれたくない。
(何処からか訪れたオス犬が1週間以上、家を離れてくれない)
その子の身の上も気になるし、うちの子も散歩に出せなくなる。

その2
ストレスを溜めさせたくない。
ヒートたびに、感情の起伏など様様なストレスを抱えさせるのは、
我が家では、必要ではないと思う。
(イベントや大会にも自由に連れて行ける)かなり人間の勝手(笑)

その3
老犬になってから、起こり得る疾患を取り除いてあげて、少しでも
長生きをして欲しい。
(10歳を過ぎてからの、子宮蓄膿症や乳腺腫瘍を取り除く経験を
した事があり、とても、つらい経験でした。)

など、他にもそれに伴って色々と思う事がありますが、
我が家の場合は、どちらにしても、去勢避妊手術を済まして、
のんびりと犬たちと暮らして行ければと、思っています。

子犬の頃に1度だけ辛い思いをしなければいけないですが、
何年も暮らしていく上で、もちろん人間の勝手ですけど、
煩わしい思いもしなくていいから、良かったと思っています。

* 14:57 * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* 14:57 * - * - *
 コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://pipaose.jugem.cc/trackback/18
 トラックバック