<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 目覚めたオペラ? | main | 犬たちのテリトリー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
2008年、秋思う。
ぼやぼやとしていると、あっという間に月日は流れていく。
1日1日を丁寧に、暮らしていかなきゃって思うけど、
今は、年を取らずに、記憶だけ遥か遠くへと流されたい。(^^;

まだまだ、肉親がこの世を去った事の気持ちが揺れ動いていて、
どっと落ち込む日があれば、涙にくれる日、自分を責める日と、
いろいろな記憶が波の様にやってくる。
少しずつその波が、穏やかになる日を祈りつつ・・・、
が、この季節、やはり堪えますね。

これから先、どう生きていこうが、誰もとがめない!?
って、本当か!?
自由だー!そして、孤独だー!
でも、自由になった時の生き方を知らない。
まるで、象の足に重石が付いている状態!?

ほんとうは、凧の糸は、とっくに切れているのにね。
なのに、地面から足を離さない生活を続けている。

そろそろ、地面から足を離して、歩こうよ〜。
* 12:02 * comments(0) * - *
スポンサーサイト
* 12:02 * - * - *
 コメント
 コメントする