<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 山小屋での生活 | main | オペラとシンクロ! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
ここまで違う我が家の犬!
ラブラドールのピアスには、感謝の里帰りでした。

人が大好きで、お祭りごと大好き〜♪そんなピアスには、
家族が集まり、賑わいでくると、笑顔の中心にいるのはピアスでした。
子供から大人まで上手く付き合いをこなし、みんなでテレビを見ていると
そっと、年老いた義理父に寄り添っていました。

ぽつんと一人ぼっちになる人の所へ、なにげなく近づき、頭を撫ぜて
もらったり、自然とピアスと会話をしてしまったり・・・(笑)
その場が、ほんわかムードに包まれ、ピアスのおかげで笑い声や、笑顔が
絶えませんでした。

で、ボーダーコリーのパトラはって言うと、
最初は、遠巻きにそんな姿を黙って見ていたのですが、
きっと彼女の頭に「ピアスばっかり可愛がれ、面白くないわ!」
って、ふて腐れた顔のような気もしました。

翌日!
「もしかしたら?ここで暮らさなきゃいけないの?」
そこは、計算高いパトラ!
彼女のやる仕事は、次々に『媚を売る』でした。(爆)
ここで、みんなに可愛がれ、快適に暮らすには・・・。

みんな、そりゃぁ〜見事に引っかかりました。(笑)
一人一人に頭を近づけ、気づいてもらうと、お腹を出すのです。
みんな、「あらららら〜」って感じでパトラに興味を示します。
そこは、しめたもの♪次々に、自分の見方を増やしていく感じ。!?
なかなかなものです。

本来は、大勢の人や、賑やかさが好きではないパトラ!
それでも、自分が快適に暮らすためには、身を削って!?でも、
その輪の中へ、飼い主が喜ぶ姿の方へ、努力しようとしてくれます。

そんなパトラが、ずる賢さを備えているけれど、私にとっては、愛おしくて
たまりません。

で、後のボーダーコリーのお坊ちゃま2頭は・・・。
最後まで、「うぅーー」って言い続けたオペラ!(><)
興味津々なんだけど、テンションが高すぎて、落ち着きがなくて、迷惑なので
何度も、すぐに撤収された千里!(><)

・・・・・。
* 10:41 * comments(0) * - *
スポンサーサイト
* 10:41 * - * - *
 コメント
 コメントする