<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
旅に出たい。
今は、もう犬とは暮らしていないんだけど、
もと犬友達が、沖縄から帰って来た。

旅の話を聞かせてもらって、まじ、旅に出たくなった。
そう、犬なしでね。

今までは、犬と一緒しか考えられなかったんだけど、
なんでかな?旅に出たい気分。

そう、わかってるんだ〜。

私はひとり〜。
もう、両親がいなくなって、世界の果てまで出かけようとも、
めぐり合う事が出来ない。

今まで、何かにシバラレテ、生まれてからずーーーと、
同じ場所に居る。
もう、そこに居る必然性も実は、ないのじゃないかな?
なんて、思ったりして。。。
いえいえ仕事はあるけどね。(^^;

そんな心境の中、
きっと、心を解放したいのだろうと思う。
* 23:57 * comments(0) * - *
お節介・・・。(^^;
犬とぼんやり過ごしていると、どこかで、間違っているのではないか?
と、錯覚しそうになる事があります。

犬友達や、またその犬友達を辿って行くと、犬と、なにかしら頑張っておられます。
犬の喜ぶ顔が見たいから〜と、犬と足をのばして行動的です。
それはそれで、犬と一緒に行動できて、素敵なことだと思います。

犬との付き合い方は、それぞれの感じ方だと思うので、
のんびり黄昏ていたって、いいじゃない!?とも、思うのですが、なんだか
世間は!?どうも許してくれない風潮があるようです。(笑)

自分なりに自分の犬を理解して、居心地の良い生活ってのは、間違っているのかしら?
自分の犬の良いところとか、頑張っている姿を、世間にアピールするべきなのか?

他人事で感じたことなので、申し訳ないのですが、
イベントに行かないからって、犬を邪険に扱っている訳でもないし、むしろ、
犬を良く見て、理解されていると思うのです。
毎日が日曜日じゃない、たま〜な休日、犬と向かい合って濃い?いや自然に
過ごせる休日も素敵だとおもうのだけどなぁ〜。

って、私のほうが、お節介ですね。ごめんなさい。
でも、書きたかった。(笑)
* 23:22 * comments(0) * - *
深くは語らない(笑)
しつけ教室とか服従訓練とか、まぁ、それはそれなんだけど、
最近、他の犬たちと遊べる犬にしましょう〜とか、
ドッグランで遊べる犬にする訓練!?とか、あるんですね。
「はぁ〜〜〜〜」と、ため息をついた私。。。

まぁね。別にいいんですけど〜、
なんかうちの犬を省みて、遠い目になってしまいましたー。(爆)
* 23:25 * comments(0) * - *
動かないと死んでしまう・・・って?
何がそんなに楽しいのかな?って、思いつつも、
週末になると、わくわくと山小屋へ向かいます。

自然の中での、犬と私達の自由な時間。
そして、現実逃避と命の洗濯。。。(笑)

今まで、犬と何かをしなければ・・・と、体育会系のノリで
1日中、無駄に体力を使い、犬と走り回っていました。
今思えば、のんびりしたい人には、随分迷惑だっただろうなぁ〜
なんて、思います(^^;

今は、少し犬との付き合い方も、考えが変りましたが、
それでも、私は、ウォーキングにハマってしまったりと、どうしても
身体を動かす方へと、流されていきます。
のんびりとか、ぼんやりとか、そんな言葉を使いつつも、じっとしている
事が、本質的に出来ない性格なのかも知れません。(−−;

でも、そのほうが、余計なことを考えなくてすんだり、何かに依存することから
逃れられそうな気もします。
本当に、私って生きにくい性格です。

その性格が、すべて千里の落ち着きのなさに出ているような気がします。
「動かないと死んでしまう!」
この言葉、友達が犬に使っていたのですが、それを聞いた時、まさしく私もだ…
と、心の中で思いました。(爆)恥ずかしくて言えませんでしたけど。。。

山小屋でも、ピアスとパトラは、気がつくとその辺に寝そべっているのですが、
私と千里は、まぁ、その辺をウロウロとして、じっとしていません。(^^;
そのうち、千里にリードをつけて、山へ散策へと向かっています。

これは、やはり病気です。
でも、止まってしまったら、多分。。。息ができないのかも〜(笑)
心と身体、上手く付き合っていくのには、頭でコントロールが必要ですが、
なかなか、いくつになっても、精神年齢低いまま、大人気ないままで、
自分に余裕がないまま、いっぱいいっぱいで生きています。
これって、オペラと一緒だわー(><)

あーーーー、もう少し、大人にならねば。。。

* 23:53 * comments(0) * - *
別れと再会!
お盆に私の幼なじみが、亡くなるという連絡を受けてから、
暫く、放心状態の日々を過ごしてしまいました。

お盆の間に、1年分ほど、色々な事を考えてしまいました。
結果、考えても考えても、堂々巡りなのですが、
それでも、なにかしら、考えずにはいられませんでした。

親しい友人達と、調度お盆に集まることになり、
こんな形で、みんなに出会えた事。なんだかとても皮肉で空しくも
ありましたが、亡くなった彼女の成せる技だったのかも知れません。
みんなと話、別れるとき!また、「ここからスタート!」って、誰かが
つぶやき、そう、また来年!再来年と、出会っていけるチャンスを
与えてもらったのです。

そう、悲しみが大きくて、前向きに歩けそうになくて、やるせない
どんよりとした日々でしたが、
「スタート!」の掛声と共に、
前を向いて、たった1度きりの人生、後悔しないように、自分の人生を
ちゃんと歩かなきゃって、あらためて思ったのでした。
* 17:21 * comments(0) * - *
人間の意志と,犬の意志?
ピアスは、現在10歳になりました。
まだまだ、ディスクを見せたら、元気に走り回るほど体力があります。
公園などでは、意気揚々と、大好きなディスクを追いかけています。
それは、それで、気分が乗れば遊べばいいよ〜って感じで、微笑ましく
見ています。

しかし、大会の場合は、8歳の時に、フリスビーのファイナルでシニア大会に
出て、結果を残せた時、最高に輝いている時に、終わらせてやりたいと思いました。
どうしても、長く続けてやろうとは、思えませんでした。

「いつまでもパートナーと、続けてあげるのが、犬にとって幸せだよ」
って言う、風潮があるけれど、どうしても私の場合、そうは思えなかったのです。
それは、私の身勝手かな?とも思いましたが、なぜか、その気持ちは
譲ることが出来ませんでした。

先日、TVでお年寄りが、色々な事に挑戦している番組を見ました。
人それぞれ、自分の意志でマラソンとか短距離とか、記録に挑戦されていて、
感動をしましたし、素晴らしいなぁ〜と、その方が輝いて見えました。

ふと、その時、思ったのです。

人は、自分のために、自分の意志で努力しているけれど、
犬の場合は、どれだけ好きでも、自分のためではなく、人が喜んでくれるから、
人のために頑張って走ってくれると思うのです。
その姿に感動する人も多いと思います。

しかし、私は(あくまでも私の場合)どれだけディスクが好きでも、年齢と共に
見るに耐え難い姿を披露するのは、痛たまれないなぁ〜と、思ったのです。
私のために走ってくれるなんて、とんでもないけど、申し訳ないし、辛いのです。
もう、無理をしてまで走ってくれなくていいよ〜って、思ってしまう私がいます。

そう、その感じ方が、終わらせたい理由だったのかも知れません。
(あくまでも、私の感じ方です)

* 22:02 * comments(0) * - *
誕生日をめぐる1週間
今週の前半に、私の誕生日があって、一つ年をとってしまいました。(笑)
そんな時だけ、母が亡くなった年に近づいて来ていることに不安を
感じてしまうのです。
母より、年を重ねる事が出来るのだろうか?
母より、上の年齢を過ごす事は未知の世界で、とても怖いのです。
はじめて、今までにない、死の恐怖ってものを感じてしまったのでした。

今週の後半に入り、友達に誘われた大好きな映画も、観る気が起こらなく
なりました。
なんだか、人の人生まで観る余裕が心に持てなかったのです。
楽しい映画なら観ていたかもしれないけど、「SAYURI」だったから
かなぁ〜?(^^;
友達とランチだけ一緒にして、その日は帰って来てしまいました。
まぁ、家に帰った途端、待ちわびた犬たちに誘われるまま、外へ
飛び出していたのですけど・・・(笑)

そして、今日は久しぶりの雨。。。
犬たちと家でごろごろしながら、とても贅沢な時間が過ぎていきます。

さて、来週からは気分を変えて過ごせそう〜。
だって、信じられないけど、オペラが明日4歳になるのですから…(爆)
* 15:41 * comments(2) * - *
夏の花と私
今年は、春頃私の体調が悪かったので、花を楽しむ気持ちには、
なれなくて、ほったらかしのまま夏がやって来てしまいました。

それでも、見栄えが悪くても去年の花が咲き出したり、
種がこぼれて咲いた花もあります。

生命力の強さには感心させられ、野放しにしている玄関先を
暑い最中、少しだけ手入れをしました。

少し整うと、明るい花が欲しくて「日々草」を買ってきました。
実はこの花、まだきれいに咲いているというのに、パラッっと
花びらが惜しげもなく散っていきます。
名前のごとく、毎日元気に次々と花が咲いていきます。
私は、この惜しげもなく落ちてしまう花びらを拾っては
もったいないなぁ〜なんて思うのですが、その見切りのよさに
私のないものがあって、好きです。

それに対して、「ペチュニア」って花があります。
この花も次々に咲いてはくれるのですが、どんどん枝が伸びます。
適当に枝を切ってやったり間引きをしなければいけないのですが、
どうもタイミングが悪いというのか、ためらう私の性格が邪魔を
して、上手く育てられなくて見栄えがどんどん悪くなります。(笑)

生き物って何を育てるのも自分の性格が出てしまうものだって、
思います。
ダラダラ伸びきったペチュニアを見て、まるで私の生き方を映している
みたいですごく嫌です。(笑)

* 14:37 * comments(0) * trackbacks(0) *
かわっていくもの
時は流れ、
世の中は、どんどん動いています。

人間の価値観だって、どんどん変わってあたりまえですよね。
今まで、大切に思っていたことが、大切に思えなくなってしまったり、
一生懸命頑張っていたことが、どうでもよくなったり、
信じていた事が、信じられなくなったり・・・
何を信じていたのかすら、わからなくなったり・・・

時は流れているんだもの、気持ちも動いてもいいよね。
もう、その場所に気持ちがないのに、
続けていく意味も見出せないのに、
無理をしてみたって、辛くなるだけ。。。

今の自分の気持ちを信じて、今までいた位置から
少しだけ動き出そうと思います。
* 17:30 * comments(0) * trackbacks(0) *
教えること、習うこと。
日常では仕事がら、教えることが多い生活を送っていますが、
先日、ある趣味で習い事に出かけました。

最初は、習う立場だから気楽かと思っていましたが、
いやぁ〜〜疲れました(笑)
今言われたことが、頭では理解出来ても、行動には
移せない歯がゆさ。。
そのうえ、5分前に言われたことを、もう忘れている・・・
うへぇ〜こんなつもりでは、なかったのに。

教えて下さる方は、こんなパターンに慣れておられるのか、
笑顔で対応され、進歩するとすかさず褒めて下さいます。
たいしたものです。

普段、ついつい、何度も同じ事を言っても理解してもらえないと、
傷つける言葉を口にしがちです。(反省)
一度お腹の中でぐっと、言葉を飲み込む!そして笑顔!
心に余裕を持つ!根気よく!そして、「よく出来たね〜」
って、自分の事の様に心から感動する。

趣味を習いに行ったのか、教えることを習いに行ったのか、
なかなか、リフレッシュ出来た、満足な1日でした。

犬の話題から反れてしまいましたが、犬にも共通する接し方が
ありそうです。
* 12:30 * comments(0) * trackbacks(0) *
| 1/1PAGES |