<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
ある日の午後
午前中、留守にして戻ってくると、
居間で、気がつかないで眠っているピアス。
最近、ピアスだけは1階でお留守番をしています。

すっごく気持ち良さそうに眠っています。

あまりにも幸せそうな顔で眠っているので、
そ〜と、物音を立てずに台所で用事を済ませます。
ビニール袋の音にも反応しないで・・・。

なんだか、とても悲しい気持ちになりました。
だって、食いしん坊で、そのためだけに生きているようなピアスが、
睡眠が勝ってしまうのです。

最近、ピアスが気がつかないで眠っている状況が多くなってきました。
年をとるって、本当にせつないことなんですね。

ピアス、12才と9ヶ月

* 17:42 * comments(0) * - *
ピアスのこれから〜

ピアスが、いきなり吠えて指示を出すようになりました。
で、どうして、こんな事になったんだろうって、考えました。

例えば、いつも水を飲めるようにしてあるお皿に、水が入っていないとします。
すると、うちの、3頭のボーダーたちは、1番最初から吠えるって
ことはなく、人間を見つめ、お皿をみつめ、視線で伝えてくるように思います。

で、人間がそれに気づかなかったり、他の用事で手をとられていると、皿に
触れてガチャガチャしたりと、動き回って伝える行動に出ます。

それでもわからないと、人間の袖を咥えたり、前足で人間に触れて伝えてきます。
そして、それでもダメなら、最後の手段、吠える気がします。

この段階を踏んでいくと言うことが、私の頭にあり、皿の水以外の
違うパターンにしろ、直ぐに気づくか、吠えるまでには対処をしようと
思います。

が、いきなり吠えるピアスには、こちらが驚かされてしまいます。
で、よく見ると、吠えてから視線を送ったり・・・、と、行動が逆になっています。

で、いろいろと考えました。

気づいてくれそうにないから、先に吠えて知らせる。と、学習した。
(吠えたら、直ぐに動いてくれるから(^^;)
年齢的に、気が短くなった・・・!?

ついこの間まで、かまうと、離れていったり、うっとうしがられたのに・・・、
犬って、年齢を重ねると、我がままを言ってみたり、甘えたい年頃に
戻っていくのかもしれません。
誰からも愛される、可愛いお婆ちゃんになってもらうのも、私がいかに
ピアスと付き合っていくかに、関わっていく気がします。

そして、それを年下の犬たちも、良い方向に見つめていって、欲しいものです。
老犬を抱える群れが、優しい群れになれますように〜。


オペラ!世界は、おまえ中心には動いていないんだよ〜
* 10:16 * comments(0) * - *
ピアスと、これからも〜
ピアスには、いつまでも生き生きとしていて欲しい。

お昼寝から醒めると、一瞬、ぼんやりしてしまう事がある。
その時の、空ろな目に、ドキッ!とする。

まぁ、人間でも、ぼ〜〜〜って、する事もあるけど。
若い犬には、目が覚めたら次の行動へと移っているものだ。

この夏は、用事があると、ピアスと若い犬のペアーで琵琶湖へと連れ出す。
おかげで、ピアスは生き生きと、明るい表情を保ってくれている。

ピアスには、小さい頃から、何処へでも連れ出せる子にしたかったから、
基礎的な訓練をして、アジを少しやり、ディスク、フリーと、前向きに
目標を持って頑張ってきた。
おかげで、身体も充実して、晩成型だけど、6歳からフリーの結果も
出せるようになった。

ずーと、ずーと、何かしらピアスには、目標を掲げて暮らしてきた。
今の身体を保っていられるのも、「走る」が基本にあったから、
それなりに身体作りをしてきた。

今は、無理をしないで、生き生きと暮らせる日々が続く事が目標だ。
ピアスの大好きな事を、出来るだけ多く取り入れて、笑顔のピアスが続けば
いいなぁ〜。

ピアスが、自分らしさを失ってしまわないように。
後悔しない人生をお互い送りたい。


(ピアス、11才)
* 15:26 * comments(2) * - *
わかったこと。。。(爆)
前々回・・・↓の↓
ピアスのことで、ついつい感情的になって、ムカつくのはなぜかな?って、
考えていて、ようやく、わかった答え!

それは、私にないものを持っている。(爆)
(無理やり擬人化しています。)

社交性があり、人付き合いが上手く、誰とでも友達になり、おおらかで、
人の世話を焼くのが上手く、優しく、誰でも受け入れて、親身になり、
みんなから好感を持ってもらえて、物凄く外面が良くって、お客様精神が
旺盛で、そのくせ、1番大切な人を、いいかげんにあしらってしまう事が
多々あるのだー。
そう、その1番大切な人は、私だよぉぉ〜〜〜(爆)

な〜んてね。。。♪

ある意味、ラブって素晴らしいねー。
見習えよ!ボーダー軍団と、私!(笑)

* 16:57 * comments(0) * - *
ピアスの時間
西日のあたる部屋で、気持ちよさそうに眠っているピアス♪
起こすのも可哀そうだから、そっとしておいて、ボーダー連中と
私は、2階で用事を・・・

すっすると、突然!
この世が終わりそうな悲しい泣き声ーー!

「えぇーーー!?」
ピアスに何かが起こったのかって?慌ててピアスのもとへ。

すると、眠りこけてたピアスがキョトンとしている。
怖い夢でも見た?それとも、誰もいなくってびっくりした?

私の顔を見るなり、バタバタ尻尾を振って、ほっとする表情。
陽射しが差し込む部屋で、お互いの信頼を確かめ合いながら、
ピアスの時間が流れていきました。

* 14:19 * comments(0) * - *
ピアス10歳になる
早いもので、ラブラドールのピアスが10才になりました。
怪我や病気で悩む事もほとんどなく、ボーダーコリー3頭に
囲まれながらも、強気な態度で元気ハツラツゥ〜な毎日を
過ごしています。(笑)

相変わらず私に頑固で我を通しては、甘えているらしいの
ですが、私からすればウマが合わない気がして、大人げないですが
張り合って「いぃーー!」って、なってしまう事が多いです。
幼い頃は、自分を抑える面があって上の子の影になりがち
でしたが、今では、自分の意思表示もしっかり表現出来る子になり
ほっとしています。

同じ世代のお友達にも恵まれ、その子たちに会うと3歳ぐらいの
若かりし頃に戻って無邪気に遊ぶ事が出来るようです。
ピアスには、そんなお友達とこれから先も、仲良く遊んで欲しいので
みんな元気で長生きして欲しいなぁ〜って思う毎日です。
* 10:55 * comments(2) * trackbacks(0) *
素直になれないピアスと私!
暑くなると、ピアスがエアコンを見つめては、つけろと催促する。

無理に、「はぁはぁ〜」って、私の目の前で言って、私とエアコンを
交互に見つめるのだ。
実は、これ、1番最初にしたのは今は亡き、サラ(ゴールデン)の
お嬢様で、それはそれは、びっくりしたものだー。

多分ピアスは、その様子を見ていて、今は自分がエアコン係の
お仕事が回ってきていると、思っているのかもしれない・・・?

で、ピアスが催促する事に関してそれほど、驚きもしない。
ピアスは、ラブラドールだからって、家のお仕事が出来て当たり前
に育てらた不憫な子だ!
出来なければ、なぜ?って、そりゃぁ〜
「あんた、ラブでしょう」って、偏見で見られてしまう。

とにかく、私が欲しいもの(咥えられるもの)は、持ってきて当たり前
に育てられてしまっているから、仕事をこなさなければ、私の機嫌が悪い!
今は、「1番お姉さんでしょう〜」って言われて、こき使われている。
でも、その方が使命に燃え、いつまでもボケないだろうし、
ピアスのプライドってものを大事にしてやりたいと、思っている。

で、やはりピアスだけ不公平かな!?って、思ったのは、
もし、エアコンをつけてくれと、パトラが催促したら、
そりゃぁ〜感極まって、褒めちぎり、私は1秒でスイッチを入れて
しまうだろうし、
オペラだったら、とうとう、知恵がついたんだって、感動で涙に
1日明け暮れそうだし、(笑)
千里なら、絶対ありえないから、もしかしてサラが千里に乗り移った
のかもしれないと、不思議な感覚に陥るかもしれない・・・

う〜〜む、そんな事を考えると、やはりピアスの行動や存在を
当たり前と思ってしまっていると、可哀相かもしれないなぁ〜
ピアスに感謝したいんだけど、甘えたり、媚びて来ないところが、
可愛くないんだよなー。

* 23:11 * comments(0) * trackbacks(0) *
年末年始と。。。
実は、年末からピアスの具合が悪かった。。。
理由は、窓ガラスを拭いた布雑巾がなくなっていて、それを食した
ようだ。
ピアスは、ラブラドール=食いしん坊で、気をつけないと、その辺
にあるものはなんでも食べてしまう事がある。
それで、命を絶った子もいると言う話を聞いたことがあるから、
普段は、かなり注意を払っているのだが、今回 間が悪くやられてし
まった。

29日に食べたものを全部モドシ、30日もどうやら気分が悪そう。
布切れの破片も少し出てきたから、それで、スッキリしたかと思えば
31日なって何も食べなくなった。
何時もなら、吐いて、布を出せば元通りの元気に戻るのだが。。。
流石に、お正月から病院が開いているわけもなく、焦った!
1日になって、腸がグルグルなっていて大量に下から布が出てきたー。
すっきりしたのか、異常に食欲が戻り、元気を取り戻した。

ピアスも何時までも若いわけではない。いつまでも、若くあって
欲しいけど、9歳という年齢を意識してやらないと、いけないよね。
若い時のように、食いしん坊!って笑っていられない。悲しいけど。
これから先、不注意で後悔だけはしたくないものだ。

お正月早々、とんでもない出来事に、反省させられてしまった。
気持ちを引き締めなきゃ。
* 22:51 * comments(0) * trackbacks(0) *
ピアス9歳!そして、これから〜
少し犬の話題から離れていました(^^;
久しぶりにピアスの話です。

ほとんど病気らしい病気もしないで我が家のラブラドール
のピアスは、この夏9才の誕生日を迎えてくれました。
小さい時の破壊大魔王!をのぞいては、本当に素直で
何の苦労もなく、親バカだけど「うちのピアスは家庭犬では天才!」
と思い続けて幸せに暮らしてきました(笑)

4つ上のサラ(ゴールデン)と、あちこち旅をしてまわったり、
アウトドアにもはまり、キャンプ用品を買い揃え、犬仲間たちと
のんびりと親ばか談義で楽しんだものです。

その後、フリスビーが少し出来たものだからピアスと共にディスク
大会に参加するようになっていました。
で、気がつけばピアスも9歳!
1997年から始めたフリスビーも、ピアスとゆっくり成長して
2001年に初の「フリーフライト」でファイナルへ
2003年には、「シニアの部」で、ファイナルで優勝!
そして、2004年を向かえ今年も「シニアの部」で、ファイナル
にノミネートされました。
それもパトラのおかげで、大会に積極的に参加した結果だと思います。

でも、そろそろピアスものんびりさせてやろうと思ってます。
まぁ、普段ピアスはのんびり暮らしているのですが(笑)
そうではなくて、私達のライフスタイルを変えていこうと考えています。
今までは、大会を中心に行動していたけれど、休日にのんびり遊ぶ
時間を作って、季節季節に違う空気を吸ってみたくなりました。

サラが亡くなった時、私達は、ディスク三昧の日々を過ごしていました。
今思えば、夢中で楽しかったけど、サラの立場で考えると・・・!?
言い訳はいくらでも出来ました。
しかし、自分に正直になった時、誤魔化している自分がいました。
大会は楽しい!それは今でも変わりません。無理をしない程度に
大会も参加するでしょう〜

けれど、犬たちと向かい合う時間も、違う環境の下で作って行きたいと
思ったのでした。

ピアスは老齢化に入ります。あらためて犬とどう暮らしていくか・・・
もう少し、考えて行きたいと思います。

* 22:24 * comments(0) * trackbacks(1) *
| 1/1PAGES |